ネットFAXで履歴がわかりやすい

ネットFAXで履歴がわかりやすい

これまでのFAXの課題の1つに、発送したかどうか、受診したかどうかの確認が
面倒だというのがあります。

どういうことかというと、例えば、お客さまからが数日前にFAXを送付した、
その対応がない、とクレームを受けた場合、これまでのFAXの場合、
特に複合機などの場合は、FAXの受信結果などをしっかり残しておかないと、
複合機自体にその履歴はあまり残っていないので、FAXが来たかどうか来てないかどうかを確認することが
かなり困難になっています。

それでは、お客様からのクレームに対しての対応がほぼ出来ないと言ってもいいでしょう。
100%こちらが悪いと言うことで処理をしていくしかありません。

その点でもインターネットFAXの場合なら対応が可能です。
インターネットFAXのサービス会社には、多くの場合数十日分の履歴を見る機能が提供されています。
その履歴を見れば、お客様からのクレームに対しても、スムーズに対処できるようになります。

会社が必要なのものにリスク対策というものがありますが、このネットFAXのサービスを活用することで、
FAXに関するリスク対策が取れると言ってもいいでしょう。

さらに逆の場合でも、ネットFAXの履歴によって、きちんとFAXを送っているということが証明できるので
お客の立場としてもリスク対策が出来ると言えます。

ネットFAXの履歴によって、リスク対策も可能になります。